30代も中盤に入っており、悩んでいることがあります。

髪を切るのは美容院なのか、理容院(床屋)なのか、という点です。

まだまだオシャレには気を抜きたくないという思いは強くあり、既婚者とはいえまだまだモテていたい、モテなくてもいいけど、周りの女性からは男性として見られていたい。

よし!では、オシャレに敏感な人が集まる美容院に行こう、となるかといえば、

美容院は女性が多く、オシャレに敏感なところになると特に若い女性が多いため、なかなか気軽に入れないという点があります。

かといって理容院は、オシャレな理容院も増えてきているものの、散髪!という感じが強く、一歩踏み出せないというのが本音です。

どちらに行くべきか。本当に難しい!

美容院のメリット/デメリット

美容院のメリット

ここでいう美容院は、町にあるマダムだけが行くような昔のパーマ屋さんではなく、いわゆる街中にある美容院です。

まず、一般的なレベルでの話ですが、オシャレ感度が高い人が多いため、ある程度トレンドを踏まえた感じに仕上げてもらえるのがメリットです。

ツーブロックといっても、軍人さんや、ウド鈴木さんみたいになるリスクはあまりないです。

これが理容院だと、バリカンでガーッ!といって終わりみたいなこともあるかもと思ってしまいます。お店選びを間違えると、海軍兵みたいになる可能性もゼロでありません。

 

次に店舗数が多いので、見つけやすいのもメリットです。

ネットの専用サイトですぐに検索して見つけることができます。メンズ歓迎みたいなところもあるので、それは有難いですね。

美容院のデメリット

お店の立地によってはやはりオシャレ感度が高過ぎたり、そもそも若い人しかいないということもあり、なかなかハードルが高いです。

また、大規模店舗なども男性OKとは言っていますが、女性が8割、9割なので、30代中盤〜40代男性となると相当ハードルが高くなります。

理容院のメリット/デメリット

理容院のメリット

理容院はまさに男性の散髪のためにあるので、年齢に限らず入店することに抵抗がないです。

顔剃など、美容院ではできないサービスもあるので、こだわりを持ってあえて通うと、スタイルとして格好いいという点が一つのメリットです。男らしいスタイルを目指す人にはいいかもしれません。

また、料金も美容院よりリーズナブルな点もメリットです。

また最近はオシャレなイメージを打ち出した男性専用の少しゴージャスな感じの理容院などもあるので、撰択肢は増えてきていると思います。

理容院のデメリット

やはり理容院はトレンドを織り込みきれていないリスク、担当者のセンスのリスクなどもあり、仕上り面で不安があります(あくまで個人的なイメージです)。

街の理容院だとこの傾向は強くなる気がします。

美容院理容院どちらに行くべきか

ではどちらに行くべきか??

大きな街やオシャレ偏差値が高くない街にある、大規模ではない経験ある男性美容師がいる美容院

これが答えです。

オシャレを気にしているけど、突き抜けてオシャレすぎず、行くことに抵抗がなく(女性が多くない)、それでいてカットの仕上がりに不安も少ない、というのが、求めるお店像になります。

 

仕上がり面とオシャレ度から理容院がまず候補から漏れ、次に行きやすい美容院ということで上記の条件になります。

要は地元近くのオシャレ感度の高い小規模美容院ということかもしれません。

必ずしも地元でなくてもいいですが、大きな街に行くほどのオシャレな人が増えるので行くことへの抵抗感が強くなるので、地元をオススメします。

最後に

髪型で人の印象は大きく変わります。見た目は、仕事やその人のキャラクターを表すとても大きなポイントです。

30代、40代になってもオシャレには気を遣って、素敵な男性でいたいですね!