対処法

30代が選ぶカーシェアリング。チャイルドシートなど各社の違いは?どこがお得?

車を持っていますか?

都心に住んでいると、電車やタクシーでの移動で大半が事足りるので、あえて車を持たないという方も多いと思います。

とはいえ、たまの大きな買い物や遠出の時には車が必要だったり、その他小さい子供がいる方は、何かと車があった方が動きやすいというケースもあると思いますが、レンタカーは6時間くらいからでないと借りられないし、少し高い。。

今、そんな方のニーズを満たすカーシェアリングのサービスが広がっています。

カーシェアリングのメリット/デメリット

私はカーシェアリングを利用して、かれこれ2年くらい経ちます。色々分かってきたことがあるので、カーシェアリングのメリットとデメリットを考えます。

①メリット

コストが安いです。15分単位から借りられて、数百円からの利用料金で、さらに保険やメンテナンス、そしてガソリン代も含まれているので、レンタカーや車を持つよりコスト面はかなり抑えられます。

私のケースですが、週末に買い物や少し遠出くらいだと、月5千円〜2万円程度で収まっています。

また、家の近くだけでなく、旅行先などでも手続なく手軽に利用できるので、レンタカーよりも使い勝手がいいのは、大きなメリットです。

②デメリット

予約が重複することもあり、使いたい時に使えないことがあります

また返却時間を指定するので、その後に別の人の予約が入っていると必ず返却しないといけないです。追加で用事が出来た時などは少し不便ですね。。

また、運営会社によりますが、こだわった車は少なく、基本型落ちの営業車なので、カーシェアの車そのものに楽しさはあまりないです。。

カーシェアを選ぶ理由

カーシェアはデメリットがあるのは確かです。

私も以前からカーシェアを利用していますが、デメリットはスケジュールと車へのこだわりのなさなので、走れば何でもいいという方には、特に大きなデメリットにはなりません

・利用スケジュール→スケジュールを事前に決めておけば問題なし

・車が営業車っぽい→移動手段と捉えられば問題なし

車にステータスや愛着を持っている人は難しいですが、そうでないなら、むしろコスト面のメリットの方が大きいと思います。

こんな人におすすめ

年間9,000キロ以下の走行距離であれば、カーシェアリングの方がコストが特という調査結果もあります。

車は移動手段と考えて、たまに使う必要があるけど、コストは抑えたいという方にはとにかくオススメです。

オリックスカーシェア vs タイムズカーシェア

大手のカーシェアリングプロバイダーは、オリックスタイムズです。

比較すると以下の通りです。ほぼ料金面は同じです。

オリックス タイムズ
月額料金 0円〜980円 0円〜1030円
利用料

(時間)

200円〜300円 206円〜412円
利用料

(距離)

・1キロごと15円

・10キロごと

950円〜1200円

10キロごと824円
パック料金 5400円〜7650円(12時間) 7650円(12時間)

その他、オリックスの場合、ナイトパックという20時以降翌朝まで、一律3,000円というお得なサービスもあります。

あまり料金・サービスに違いはないと思いますので、家の近くにあって、使える車が多いサービスを利用するというスタンスでいいと思います。

チャイルドシートはある??

小さい子供がいる方は、車を使うケースも多く気になると思いますが、残念ながら基本的に設置されていません。。

4歳以上対象のジュニアシートは大半の車に設置されていますが、赤ちゃん〜4歳児対象のチャイルドシートはないので、毎回面倒ですが、自ら準備して設置する必要があります。法律で決まっていますので、これは厳守が必要です。

最近は、軽量化されているものや、ベビーカーから取り外して使えるようなシートもあるので、それほど面倒ではないかもしれないです。

我が家で使っているのは、ジョイーのチャイルドシートです。取り付けやすさはもちろん、ベビーからジュニア(12歳)まで長く使えるのがとても便利です。

ベビー用のシートは取り外しが可能な点もGoodです。

チャイルドシートの利用は法律なのでマストです。

車を購入することに比べればはるかにコストは安いので、子供が少し大きくなるまでの数年の我慢と割り切れるのであれば、カーシェア+チャイルドシートという選択肢も十分に検討の余地ありです。

最後に

これからは所有ではなく、シェアして使う時代になるとも言われています。

カーシェアリングをうまく利用して、毎日を便利に楽しく過ごしたいですね。