毎日、仕事で何人くらいの人に会いますか?

仕事の業種、職種、独立しているか、勤めているかでも出会う方の種類と幅は大きく異なると思います。事務的な仕事の方は社内の方が多いかもしれませんし、営業的な仕事の方は対外的な出会いが数多くあるかもしれません。

いずれにしても仕事をするには、人とのコミュニケーションが必要で、毎日何を話そうか悩んでいる方も多いのではないでしょうか

実は私もその一人です。公認会計士という仕事柄、色々な人と会うのですが、天気や体調などの当たり障りない話題ではなく、ちょっと面白く、興味を持ってもらえる話をしようと思うと、話すネタに結構困ります。

そこで、できるだけ話の引き出しは多くできるように、

①幅広いトピック

②幅広い意見

③情報の新鮮さ

の3点を満たすような情報の集め方を心掛けています。

そんな私のニーズを満たす、オススメのニュースサイトをご紹介します!

News Picks

経済ネタから、社会ネタ、キャリア・教育、スポーツなど幅広い最新のニュースが紹介されています。そして何よりいいのは、一つの記事について、著名な人から普通の人まで、色々なバックグラウンドを持つ方がコメントしていて、幅広い意見に出会うことができる点です。

有名な人もコメントしていて、例えばホリエモンさんは色々なニュースでかなりの頻度でお見かけします。他にも名だたる大企業の役員クラスの方も多くコメントされています。

ニュースを発信する側の視点だけではなく、ニュースを受け取る側の視点、しかも一線で活躍する方達の生の意見が確認できるという意味で、非常に面白く、有意義なサイトです。

また、有料会員しか見られないものが多いですが、オリジナル企画の対談などもあり、他のサイトや雑誌などでは見ることのできない、新しい切り口からのニュースを見ることができ、間違いないサイトといえます。

私はいつも通勤途中に、News Picksアプリのタイムラインに目を通すことが、ルーティーンになっています。

最新の話題を幅広い意見とともに吸収できるという点で、一つ飛び抜けた情報発信力を持つサイトです。

※こちらからどうぞNews Picks!

life hacker

もともとアメリカのウェブメディア運営会社が立ち上げたサイトの日本版です。仕事関連のハッキング術(上手くやるコツ)を中心に、生活に関連する話題を幅広く提供するというサイト運営者の方針があります。

時事的なトピックもありますが、生き方や考え方、アイデアについてのトピックが多く、目からウロコが落ちるような内容に触れることができます。

自分の行動や考え方を見直したい時のアイデアに溢れているサイトで、私の場合、生き方についての刺激ある考え方に触れることができる、LIFESTYLEのカテゴリーをよく見ています。

 

その他にも書評などもあり、正直本を読まずにここで内容を確認するだけでもかなりタメになります。

ランチの時の話題など少しラフな内容については、News Picksよりもゲットしやすいかと思います。

※こちらからどうぞlifehacker

東洋経済オンライン

仕事柄経済の話題、企業の話題、金融の話題を話すことも多いのですが、東洋経済オンラインは、少し硬めのスタンスで良質な記事を取り扱っています。さすがの東洋経済新聞社ですね。

時事的なトピックの解説記事などは、このサイトが非常に充実しているように思います。

社会学的な観点からの自分にも関係しそうな記事が多いのが特徴で、アクセスランキングで24時間、週間、月間それぞれのトレンドトピックが把握できる点は、他のサイトにはない特徴です。

※こちらからどうぞ東洋経済オンライン

まとめ

ネットでは色々な情報を得ることができます。ただ色々目移りしすぎると、時間をかけた割には、大した情報を得られないということも多いと思います。上記のサイトは良質な情報を、効率的にインプットできるため、時間のない方でも有用だと思います。

以上、オススメのニュースサイトでした!