リラックス

炭火焼肉、熟成肉はもう古い!豪快な薪焼き肉が新しくて美味しい!

私は焼肉が好きで、ストレス発散という言い訳の下、お財布が許す限り、ついつい行ってしまいます。

家族で、友人で、仕事仲間と誰とでも、ワイワイしながら、美味しく楽しく食べられるのがいいですよね。

これまで色々な焼肉屋さんに行きましたが、今日また新しい焼肉店を見つけて、行ってきました。

どんな焼肉屋かと言うと、薪焼き肉です!

初めて聞いた方もいるかもしれませんが、香り豊かでとても美味しかったです。

薪焼き肉とは?

薪焼き肉とは、その名の通り、薪でお肉を焼きます。

焚き火をする時とか、キャンプファイヤーをする時にも使う、薪割りのあの薪です。

薪火は近火で直接お肉を炙って焼くので、香ばしい焼き上がりになるのと、

薪の香り(薫香)がお肉にも移って、スモーキーな香りも味わえる点に特徴があります。

もっとも、原始的な調理方法ですね。

よく原始時代の漫画で、マンモスの肉を焼いている画がありますが、まさにあのイメージです。

 

薪焼きと炭火焼の違いは?

よくある炭火焼きは、直接、火が出ない遠火でお肉を焼きます。

遠赤外線でじっくりお肉の中まで均一に火を入れていくので、お肉全体が焼け全体に旨味が広がるという特徴があります。

安定して美味しいので、大半の燒肉屋さんは炭火焼きだと思います。

 

一方、薪焼きは生の木を燃やして、近火で直接お肉を焼きます。

薪から出る水分と合わせて、高温の直火で直接お肉を燒くので、外はカリッと焼けるものの薪の水分で中は適度なジューシーさが保たれ、お肉の中に旨味が凝縮されるという特徴があります。

 

どちらもお肉は美味しく調理できるのですが、薄いお肉は炭火の方が、

厚いお肉は薪火の方が、それぞれ旨味が多くなる傾向にあると言われています。

 

薪焼き肉が美味しいお店は?

薪焼き肉ですが、炭火と比べると焼き方にテクニックが必要で、注目されてからまだ時間が経っていないので、取り扱っているお店はまだ少ないです。

私と友人がオススメの東京と大阪のお店を1件ずつ紹介します。

(東京) Trattoria Cicci Fantastico 

大門駅のすぐ近くにある薪焼き肉とパスタとワインのお店です。

店内の雰囲気もキメ過ぎず、カジュアル過ぎずで、楽しく食事をすることができる雰囲気です。

そんなお店の雰囲気もですが、薪焼きのアンガス牛のTボーンステーキが、絶品です。

そして、お肉以外の前菜やパスタもどれも美味しく、幸せな気分になれるお店です。

詳しくはこちら

(出典:Trattoria Cicci Fantastico HP)

(大阪) 薪焼き肉バル Crackle

大阪の中心地、梅田に最近オープンした炭火焼き専門店です。

お店の前にも薪が積んであって、前を通ると一目で分かります。

入り口すぐ近くに薪火のコンロがあって、大きな火で焼いているところを見れるのも新鮮で楽しいです。

比較的リーズナブルな価格で、美味しい薪焼き肉を味わうことができます。

個人的なおすすめメニュー、薪焼き肉牛ランプはなんと880円です。

お腹いっぱい食べても3000円〜4000円程度で収まるのでリーズナブルですね。

ちなみに、ランチだと1000円以下で薪焼き肉を楽しめるので、まずは試してみたいという人にもオススメです!

詳しくはこちら(食べログ

 

以上、おすすめの2店でした。

お肉の新しい美味しさを感じることができる薪焼き肉、是非お試しください!