す突然ですが、質問です。

ビーチサンダルで運転すると捕まりますか?

この質問に答えられる方いますでしょうか。

 

正解は・・・、捕まらないけど「罰金」です!

ドキッとした方いますよね。私も今日知りました。。

 

ビーチサンダルで運転

夏はどこに行っても暑い!せめて足元くらいは涼しくしたいと思って、海や山に行く時、街中に出かける時にビーチサンダルなどのサンダルで普段過ごすという方も多いと思います。

私も基本的に近場だと、涼しくて楽なので、サンダルでウロウロしています(ちなみに無印のサンダルが安くてお気に入りです。なんと、590円です!)(出典:無印良品HP)

 そんな便利なサンダル、海やプールに行く時は履き替えなくていいし、そのまま運転している方もいそうな気がします。でも、サンダルは運転しやすいかというと、少し運転しにくいですよね。

さて、サンダルで運転はしてもいいのでしょうか?

道路交通法の取り扱い

まず車の運転の法律である「道路交通法」を見てみましょう。

(安全運転の義務第七十条  車両等の運転者は、当該車両等のハンドル、ブレーキその他の装置を確実に操作し、かつ、道路、交通及び当該車両等の状況に応じ、他人に危害を及ぼさないような速度と方法で運転しなければならない。

(運転者の遵守事項)第七十一条  車両等の運転者は、次に掲げる事項を守らなければならない。
 六  前各号に掲げるもののほか、道路又は交通の状況により、公安委員会が道路における危険を防止し、その他交通の安全を図るため必要と認めて定めた事項
※出典:道路交通法
運転者は、車両を確実に操作する義務、そして、都道府県別の道路交通法施行細則に従うことが定められています。
要するにサンダルについて明確に記載はないですが、「各都道府県の取り扱いに従いましょう!」ということです。
ここで、主な都道府県の細則の内容を見てみます。
東西の大都市(東京・大阪)と、サンダルを履いている人が多そうな沖縄(私の勝手なイメージ)です。
東京都 木製サンダル、げた等運転操作に支障を及ぼすおそれのあるはき物をはいて車両(軽車両を除く。)を運転しないこと。
大阪府 げた又は運転を誤るおそれのあるスリッパ等を履いて、車両(軽車両を除く。)を運転しないこと。
沖縄県 下駄、又は運転をあやまるおそれのあるはきものをはいて車両(軽車両を除く。)を運転しないこと。
いずれもサンダルは明確に定めていないですが、木製のもの=ゲタやツッカケは❌という状況です。実際の運用は、各警察の判断になっており、違反と認定される場合もあります。
なお、過去に違反を指摘された人の話では、かかとが固定できればサンダルでも大丈夫という意見等もありますが、これも各警察の判断になるので、できるだけ避ける方が安全です。
履いている人が多い、ワニのマークのCrocs(クロックス)だと履き方によっては踵が固定できますが、完全にOKではない点、注意が必要ですね。
ちなみに違反の時には、6000円〜7000円の罰金となります。もちろん悪質な場合は、それ以上のケースもあり得ます。

裸足はOKか?

サンダルがダメなら、裸足ならいいのか?と思った方いますよね。
裸足で歌う歌手もいるし、柔軟な動きができるんだから運転だっていいじゃないかと。
残念ですが裸足も各都道府県によって取り扱いが異なります。
通常の感覚だと、靴を履くより安全ということはないので、これも避けた方が良さそうです。

まとめ

サンダルの運転はグレーな位置付けとなっています。

実際に安全の視点からも避けた方がいいのは明らかなので、この記事を読んだ以後は

サンダル運転NO!でお願います。