音楽

ASKA企画Fellows参加メンバーがgood!ヤマシタカツヒロさん

以前、ASKAさんのyoutube企画「Fellows」を紹介しました。

ASKAさんが配信予定の新曲のカラオケだけを公表し、それを聴いた人が自由に作詞作曲するという斬新な企画です。

ASKAのyoutube企画「Fellows」が面白い試みだと思う

その中でピックアップした気になる方を3名のうちの一人、ヤマシタカツヒロさんのオリジナル曲をyoutubeで聴きました。とても良かったので、ご紹介します!

ヤマシタカツヒロ(山下克弘)さんとは?

福岡市を中心に活躍されている制作スタジオ「Extra Jam Groove Music」運営の他、ボイストレーナー・音楽プロデューサーとしても活動されています。

2007~2009年の「天神のクリスマスへ行こう」キャンペーンのイメージソング楽曲提供。

2008年~九州、沖縄、山口の JNN8局共同番組「窓をあけて九州」のテーマ曲編曲、プロデュース。

2009年~FBS 福岡放送「めんたいワイド」お天気コーナーテーマ曲担当。

youtubeのプロフィール欄を見ると、九州ではかなり活躍されている方のようです。最近では、あのピコ太郎さんのアルバムにPPAPのJAZZバージョンを提供されるなど、幅広く活躍されています。

 

ASKAさんの企画「Fellows」では、「ANSWER」というタイトルの曲を発表されています。

Ver1は25000回再生というダントツの人気で、Ver2として2コーラスバージョンも発表されています。とにかく心地良い歌声が、耳から離れないです。

ANSWER (ver1)

ANSEWR(ver2)

 

その他にも、カバー曲も発表されていますが、いずれもクオリティが高く、聴く価値ありです!

オリジナル曲

youtubeで見つけた山下さんのオリジナル曲の中で、私が気に入ったもの2曲ご紹介します。ヤマシタカツヒロさんとカタカナで検索をしていたので、最初なかなか気づかなかったのですが、漢字で検索するといくつか見つけることができました。

いずれもオススメです!

「いつかこの場所でまあ出逢える気がして」

心地よいメロディと切ない歌詞、ピアノの音色が、山下さんの歌声ともマッチしていて、とても素敵な曲です。PVの女性と曲のイメージもぴったりで、忘れていた恋愛の感覚を思い出しました。

2010年発表なので少し前の曲ですが、新鮮な印象で、何度も聴いてしまいます。雰囲気的には秋冬のイメージなので、これからの季節の曲でしょうか。

 

「泣きたいくらい 叫びたいくらい」

メロディラインが印象的で、しばらく頭からフレーズが離れず口ずさんでしまいます。少しアップテンポですが、聴いていて心地良い曲で、何度も聴きたくなります。

曲の後ろに入るギターが素敵なアクセントになっていて、私好みです。こういうテイストの曲は、日本にはあまりないと思います。

最後に

ASKAさんの企画で、偶然知ったヤマシタカツヒロさんですが、もっともっとオリジナルの曲が聴いてみたいと思わせる数少ないアーティストです。

今後の活躍に期待したいです!