ビニール傘って聞くとどんなイメージでしょうか。

コンビニ・100円ショップで売っている、安い、壊れても大丈夫、電車に忘れても大丈夫、とりあえず雨が凌げたらいいやという、リーズナブルなイメージだと思います。

しかし、ビニール傘も実は奥深いレパートリーがあって、日頃手にしているものは、ほんの一部です。

リーズナブルなイメージのビニール傘実は高級ラインがあります

ビニール傘とは

コンビニや駅の売店、100円ショップで売っているビニール製の傘です。価格も500円前後なので、気軽に買うことができて、少し乱暴に使っても気にならない。そんな使い勝手のいい傘です。ちなみに日本で生まれました。

私も急な雨の時には、コンビニで買うことがありますが、安いので失くしても、壊れてもいいとついつい思ってしまう、普段使いの傘です。

そして、このビニール傘、日本での年間消費量はなんと約1億3千万本!。

日本人1人当たり、最低一本は買っている計算。ものすごい消費量です!

ビニール傘の良さ

そんなリーズナブルなビニール傘ですが、良いところがあります。

とにかく安い、失くしても気にならない、壊れても平気 などなど…。でも、本当のメリットは以下の3点です。

①使う場所を選ばない

ビニール傘はシンプルで色を持ちません。そのため、仕事でもプライベートでも、かしこまった場所でもカジュアルな場所でも、どこでも使えます。会社、遊び、結婚式、お葬式、どこで馴染みます。

②どんな服装にでも合う

スーツのような仕事モードでも、Tシャツに短パンでも、ジーンズでも、どんな格好にもピッタリあるので、コーディネートで困ることがありません。

③顔が見える

実はこれとても大事で、傘をさしていても、顔が見えて明るい雰囲気になります。よくテレビのお天気お姉さんが使ってますが、これが一番の理由です。

高級なビニール傘とは?

さて、そんなビニール傘が持つメリットを突き詰めたのが、高級ビニール傘です。

場所・服装を選ばず、顔が見えて、さらに落ち着いた印象を与える。高級ビニール傘は、どんな高級傘よりも素敵な傘なのです。

また高級傘というジャンルで考えた時に、比較的リーズナブルです。

高級な傘で有名なブランド、例えばフォックスアンブレラの場合、価格帯は安くて2万円〜です。これに対し、高級ビニール傘は数千円〜購入することができます

しかも、意外に持っている人が少ないので、人と被らないのもいいですね。

買うならこれ!ホワイトローズ社!

高級ビニール傘を買うなら、ホワイトローズ社がオススメです。ホワイトローズ社は江戸時代から続く傘問屋で、高品筆な傘を多数、製造販売せしている老舗メーカーです。

今からご紹介するのは皇室御用達の傘で、園遊会なのでも使用されている高品質な傘です。

男性用はこれ!

商品名:カテール

16本の骨組を持つ、軽いのに丈夫で大きな傘です。同社の傘は、野球のイチロー選手も使っていることで有名です。少し和風な雰囲気も大人の男性を演出できて、いいですね。

女性用はこれ!

消費名:縁結(えんゆう)

女性らしいフォルムとエレガンスな雰囲気を持つ傘です。濡れてもべトつかない『3枚重ね・多層オレフィン生地』を採用 しており、丈夫で軽いのが特徴です。色もゴールド/シルバー/ピンク/ネイビーとあり、少し柔らかい色なのでどんな服装にもマッチします。

また傘の収納袋もついており、この点も女性らしさを演出できます。

良くみると、ただのビニール傘じゃないところが、人と違っていてかなりオシャレです。私の妻も気に入って使っています。

まとめ

高級ビニール傘について考えてみました。ある程度の年齢になると持っている傘も、少し気にしたいところです。私もカテールを持っていますが、使い勝手も良く丈夫で、人とは少し違うというところがとても気に入っています。

カチッと決めすぎず、固すぎず、それでいて大人な雰囲気を演出できる。高級ビニール傘は、センスある人にちょうどいい大人のアイテムです。

新しい傘を考えている方にオススメします!