考える

まだ間に合う秋の花火大会を見つけました!aikoさんのお陰です。

気づけばもう9月も後半。夏も終わって秋の気配が漂う少し寂しい季節です。

車を運転しているとラジオから流れてきたのは、aikoさんの「花火」。懐かしいなーいい曲だなーと思いながら、学生時代を思い出して、少しセンチメンタルな気分に。

思い出に浸りながら、ふと今年の夏を考えて気づいたことがありました。

花火を見ていない!!

仕事と子供でワーワーしていたら、全く花火を見に行っていませんでした。夏がもう終わってしまう!花火を見ずして夏は終われない!ということで、今からでも間に合う花火大会がないのか?調べてみました。

関東の花火大会

さすがに9月下旬以降開催の花火大会は、あまりありません。

しかし、10月には評判のいい花火大会が2つあります!

ふじさわ江の島花火大会

海といえばここ「江ノ島」の花火大会です。湘南で行われる秋恒例の花火大会です。

日時:2017年10月21日(土)

場所:「江ノ島」のすぐ横の片瀬海岸西浜

江ノ島のすぐ横で開催される花火大会なので、湘南一体のどこからでも花火を見ることができます。浜辺から高台からと色々な楽しみ方ができます。

穴場として「江ノ島」から見るという作戦もあります!

海沿いの花火大会なので、少し肌寒いので暖かくして見に行く方が良いです。

土浦全国花火競技大会

その名の通り、ただの花火大会ではなく競技大会!全国の花火職人による芸術的な花火を見ることができる、日本三大花火大会の一つと言われている、茨城県で知らない人はいない花火大会です。

日時:2017年10月7日(土)

場所:茨城県土浦市(JR常磐線土浦駅が最寄り)

競技は①スターマイン、②10号玉、③創造花火の3部門構成で行われ、全国から花火職人が参加するため、とにかくレベルが高いです。最新のトレンドも見ることができる点は、他の花火大会後は違いますね。

関西の花火大会

関西にもいつくか秋開催の花火大会があります。

田辺花火大会(和歌山)

日時:2017年10月7日(土)

場所:和歌山県田辺市扇ヶ浜(JR紀勢本線(きのくに線)紀伊田辺駅が最寄り)

和歌山と言えば白浜ですが、白浜のすぐ近くの田辺市で開催される花火大会です。それほど大きな花火ではないですが、海沿いの開催なので、近くで迫力ある花火を見ることができます。

大阪から2時間程度かかるので小旅行を兼ねて、花火大会を見るというのもいいですね。

少し足を伸ばして白浜まで行けば、温泉もあります!

Night Fantasy Illusion 2017(兵庫)

日時:2017年9月23日(土)

場所:兵庫県立高砂海浜公園(山陽電鉄高砂駅が最寄り)

花火・音楽・レーザー演出によるイリュージョンと、LEDライトによるイルミネーションの共演が見られる珍しい花火大会です。

レーザー演出がある花火という幻想的な雰囲気を楽しめるので、普通の花火大会とは少し違う新しいものが見たいという方にオススメです。

最後に

花火は夏の風物詩ですが、季節が違う花火大会も趣があっていいものですね。

aikoさんのお陰で夏が取り戻せそうです。ありがとうございます!

秋の花火は、夏とは違って少し肌寒いので、暖かくして秋の花火大会を楽しみましょう!

久々にaikoさんのライブに行きたいと思いながら、花火大会の日取りを手帳にチェックしています。どれに行くべきか、悩みますね。

※ちなみに大阪環状線の天満駅では、aikoさんの「花火」が発車のBGMになっているそうです。一度は聞いてみたい!