2016年記録的なヒットとなったアニメ映画「君の名は。

日本での興行収入は250億円と、あの「タイタニック」「アナと雪の女王」と同じくらいの大ヒットとなりました。きっと見たことある人も多いはず。

そして、中国、韓国、台湾、北米などの海外でも人気になるなど、世界的にもヒット作になりました。とにかくすごい人気です!

ちなみにアメリカでの映画タイトルは「your name」、シンプルでいいタイトルですね。

そんな「君の名は。」がなんと、ハリウッドで実写化されることになりました!

「君の名は。」のストーリー

都会に住む男子高校生:瀧と、岐阜の田舎に住む女子高生:三葉の体が入れ替わるところからストーリーが始まります。

体が入れ替わる生活に戸惑いながらも、お互いその生活を楽しみ始めますが、あることがきっかけで、3年もの時間を超えて入れ替わっていたことに気付きます。

そして、三葉が彗星の破片の落下という災害で死んでしまっていた事実を知り、三葉を助けるために動き出します。。

都会と田舎の対比、男女の入れ替わり、恋愛、タイムトリップ、思いを叶える強い意思etc…、様々な要素を含む素晴らしいストーリーです。

世界中の多くの人が惹かれる、普遍的で魅力的な要素がたくさん含まれたストーリーなので、きっと実写化されても、素晴らしい作品になるはず。

どんな風に実写化するのか?

ハリウッド実写化となると、当然に舞台も日本ではないと思います。

でも、元のストーリーが日本の伝統や都会の雰囲気を多く取り入れた内容となっているので、日本的な要素を外すのは結構難しいと思います。これをハリウッド版にするとなると、かなり大きな変更が入るでしょう。

舞台はどうなる?

実写化の詳細はまだ発表されていませんのが、おそらくアメリカでの田舎と都会の対比を軸にしたストーリーになると考えられます。

都会はニューヨークやロサンゼルス、田舎はネバダやアラスカなどが考えられます。それぞれの土地に住む男女を軸にしたストーリーなるのではないでしょうか。

主演は誰?

日本人俳優だと、瀧は福士蒼汰さんや山崎賢人さん、三葉は広瀬すずさんや桜庭ななみさんなどがイメージに合うと思います。

しかし、ハリウッドでの制作となると、キャストはハリウッド俳優とハリウッド女優。予想がむ難しいですが、私のイメージで選んで見ました(年齢が少し高いです)。

『瀧』: ナット・ウルフ

Netflixで公開されているハリウッド版のデスノートい出演している若手俳優です。瀧の優しい雰囲気と近いイメージがあります。

『三葉』:イモージェン・プーツ

「恋人までの1%」などに出演されていたイギリスの女優さんです。意思が強い三葉のイメージに近いかなと思います。

早くキャストが知りたい!

ハイウッドで映画化されたアニメ作品

実は過去に日本のアニメでハリウッドで実写化されたものはいくつかあります。

「ドラゴンボール」「北斗の拳」「デスノート」などです。いずれも微妙な評価が多いものですね。。原作と全く違う世界観で、良くも悪くもハリウッドになっていました。

君の名は。」はできれば、元の世界観を残した素敵な作品にして欲しいです。

他にも「ONE PIECE」や「聖闘士星矢」も実写化に向けて準備中という情報があります。こちらも気になりますね。

主題歌も英語?

君の名は。」と言えばRADWIMPSの主題歌、挿入歌!

前前前世」「夢灯篭」「スパークル」、どれも聴いたことあるのではないでしょうか?

映画の内容とも強く紐づいていたので、できればこの世界観は崩してほしくないと思っている方多いと思います。私もの一人です。

でも、実は既にRADWIMPSが歌う、英語版の主題歌があるのをご存知でしょうか?

このまま使って欲しいくらいの格好良さです。

でも、ハリウッド映画となると、きっと映画の持つ空気感も違ったものになると思うので、主題歌も変わるんでしょう。雰囲気ある曲になってるほしい!

最後に

素晴らしい映画だっただけに、実写化へのハードルもどうしても高くなってしまいます。

早くもっと詳しい情報がほしい、そして実写化版を見たいです。

首を長くして待ちたいと思います!

記事を描いてたら、もう一回見直したくなってしまいました。今週末見ます!