ワールドカップ出場を決めたサッカー日本代表、今後はワールドカップ本番に向けた強化がポイントになります。

そんな中、今日夜、キリンチャレンジカップ2017が開催され、ニュージーランド代表と対戦します!

キックオフ時間・開催場所は?

時間:10月6日19時20分〜

開催場所:豊田スタジアム

豊田スタジアムといえば、名古屋グランパスのホームスタジアム。日本で2番目の収容人数を誇るサッカー専用スタジアムです。

実は香川選手が日本代表デビューしたスタジアムです。そして、所属チームでは香川選手は調子が上向いてきているので、活躍が楽しみですね!

予想スタメン

今回は本戦に向けての選考の意味もあり、テストも兼ねたメンバーになると考えられます。

GK 東口

DF 酒井、吉田、昌子、長友

MF 井手口、小林、香川

FW 久保、武藤、乾

好調の香川を軸に、相性のいい乾、トップは同じく調子を上げている武藤になると予想します。原口はケガで欠場、残念ですね。

その後ろは、ケガの長谷部に代わって勢いのある井手口、小林の新しい2人。

DFは今後の連携強化を目的にあまり動かさないかなと。今後を見据えて、車屋の起用があるかもしれません。

発表されたスタメンはこちら!

予想と少し違いましたが、ポイントになる選手は変わらないですね。

吉田、井手口、香川、武藤

活躍に期待です!

GK
1 川島永嗣(メス)
DF
5 長友佑都(インテル)
19 酒井宏樹(マルセイユ)
20 槙野智章(浦和レッズ)
22 吉田麻也(サウサンプトン)
MF
2 井手口陽介(ガンバ大阪)
10 香川真司(ドルトムント)
16 山口 蛍(セレッソ大阪)
FW
9 武藤嘉紀(マインツ)
11 久保裕也(ヘント)
15 大迫勇也(ケルン)

ニュージーランド代表の特徴

ニュージーランド代表は、身体能力の高さに特徴があります。さすがラグビーの国。

そして、実は選手も粒ぞろいです。ヨーロッパのリーグなどで活躍する選手も多く、FIFAランキングこそ100位台ですが、実力があるチームといえます。

中でも一番の要注意選手は、FWクリス・ウッド。

イングランド2部で得点を量産し、今年8月に同1部のバーンリーが移籍金21億円で獲得した、得点力あるFWです。
またニュージーランド代表は、11月に南米予選参加国とのワールドカップ最終予選プレーオフがあり、本気で準備を進めているので、今回の対戦もただの親善試合ではありません!

本気の相手との対戦、これは日本代表にとっても嬉しいですね。

ここがポイント!

ワールドカップに向けてどういうサッカーをしていくのか、日本代表の今後を予想する戦いになります。

強豪相手を想定して、守備からの縦に早いサッカーを展開するのではないでしょうか。

私は香川の爆発に期待したいです!