サッカー日本代表、5日のニュージーランド戦はなんとか勝ったものの、どことなくスッキリしない勝利となりました(ニュージーランド戦はこちら)。

代表への期待が大きいが故ですが、ハイチ戦はW杯に向けて何かを掴む、有意義な一戦にして欲しいと思います。

キックオフ時間・開催場所は?

時間:10月10日19時30分〜

開催場所:日産スタジアム(横浜)

2002年開催の日韓W杯の決勝会場でもある日産スタジアムでの開催です。国内最大規模の収容人員数を誇ります。

このスタジアムでの過去の日本代表の戦績は、4勝/3分/1敗となっており、相性は悪くないスタジアムです。

なお、チケットはまだ販売しているようなので都合がつく方は是非、スタジアムに行って観戦しましょう!

予想スタメン

公開練習の様子や、各メディアの取材を総合すると、今回の代表戦はメンバーのテストが大きなポイントとなっています。

ハリルホジッチ監督も、「出ていない選手にチャンスを与えたい」と言っていることから、スタメンは大きく変更になることが想定されます。

バックアップメンバーの見極めバックアップフォーメーションのテストが主な目的になる試合になります。

招集しているけど、起用されていないメンバーを中心となると下記のスタメン予想となります。

GK:東口
DF:酒井(高)、昌子、植田、車屋
MF:遠藤、小林、倉田
FW:浅野、杉本、乾

DFは吉田がいない場合の対先、MF、FWはテストの意味合いが強くなるメンバー予想です。

その他、香川トップ下の2トップのフォーメーション(4−4−2)も考えられます。

GK:東口
DF:酒井(高)、吉田、昌子、車屋
MF:遠藤、香川、小林、乾
FW:浅野、 杉本

4-2-1-3が通常のフォーメーションですが、オプションとしての4-4-2も面白いかもしれません。

ハイチ代表はどんなチームか?

北中米カリブ海に属する、FIFAランキング48位のチームです。日本代表がFIFAランキング40位なので、ランキング上は大きく実力は変わりません。

なお、ハイチ代表は今回のロシアW杯は予選敗退しています。

ハイチ代表はW杯予選では、ジャマイカ代表を敗るなど底力のあるチームと言えます。イングランドやフランス、アメリカなどの海外リーグで活躍する選手が多数おり、サッカーの質は高いです。

中でも今回のメンバーの中では、エリボー選手日本を含む複数国籍を持っているということで、注目されています。

ハイチ代表MFザカリー・エリボー(21)

ハイチ人の父、日本人の母との間に生まれた。3歳で米・ボストンに移住するまで大阪・吹田市で育った身長186センチの大型ボランチ。「英語で返事したらお母さんが怒るから」という理由から日本語も堪能だ。現在は米・MLSのニューイングランドでプレーする。

ハイチ、日本、米国の3つの国籍を有する。A代表の試合に出場した選手は原則、代表チームを変えることはできないが、今回の国際親善試合は例外扱い。「ずっとUS(アメリカ)にいるからUSは憧れる」と話す一方で、DF長友佑都が大好きだという母は「日本でやってほしいと思っていると思う」。さらに「父はハイチ人だからもちろん…」と苦笑い。ハイチからの国際Aマッチの招集には断りを入れており「ゆっくり考えたい」とA代表の選択はしばし時間を置きたいとのこと。

(SD:スポーツ報知)

ここがポイント!

この時期に代表線を組める相手は限られるため、今回の代表戦を引き受けてくれたハイチ代表には感謝です。

W杯本番でも北中米カリブ海の代表と対戦することも想定されるので、この試合では本番を見据えて多くのテストをしてほしいと思います。

フォーメーションや選手の起用方法・タイミングなど、今後の日本代表の強化方針が見えるような試合を期待したいですね。

11月のブラジル戦、ベルギー戦に向けた良い準備になることを願っています。

乾選手がもっとみたいなと思いながら。。

頑張れ、サッカー日本代表!

※乾選手の画像はサッカーダイジェストからの引用です。