サッカー

イタリアのいないW杯は現実になるのか。出場の条件は?スウェーデン戦の結果に注目!

サッカーW杯と聞いて、思い浮かべる国ってどこでしょうか。

ブラジル、アルゼンチン、ドイツ、イタリア、スペイン、フランス・・・、南米とヨーロッパのいわゆる強豪国と言われる国が思い浮かびます。

今回のW杯予選では苦戦している強豪国が多いことで話題となっていますが、本当に出場が厳しい状況になっている国があります。

それが、イタリア代表です。

イタリア代表のW杯予選

イタリア代表は、W杯ヨーロッパ予選でスペイン代表と同組という厳しい状況となり、予想通りなのかグループ2位となり、プレーオフに進出しています。

そして、先日プレーオフの第1戦が行われ、スウェーデン代表と対決しました。

しかし、結果がまさかの01で完敗。

W杯への出場は第2戦に委ねられています。。

もしも負けることがあれば、60年ぶりのW杯予選敗退となります。

プレーオフ大会戦はいつ??

第2戦は2017年11月14日(火)4:45から

場所:スタディオ・ジュゼッペ・メアッツァ(サン・シーロスタジアム)

(SD:Getty Images)

サッカーファンでなくてもなんとなく聞いたことがあるスタジアム「サン・シーロ」です。あのACミラン、インテルミラノのホームであり80,000の収容人員を誇ります。

「ジュゼッペ・メアッツァ」というのは、過去にACミラン、インテルに所属した選手で、死去したことに伴い、サン・シーロからスタジアム名を変更しました。今はどちらの名前でも呼ばれることがある状況です。

熱いイタリア代表サポーターが、80,000人押し寄せるスタジアムでの戦い、楽しみです。

イタリア代表がW杯に行く条件

第1戦でスウェーデン代表に敗れている状況であり、点を決めて勝つことはが必須となります。

しかも、1点では同点になるだけなので、2点とって勝つことです。

試合の展望

イタリア代表はヴェラッティが累積警告で欠場という状況です。。

注目は1年以上ぶりに招集されたジョルジーニョ。もともとブラジル出身ですが、祖父がイタリア人ということでイタリア代表に招集されています。仮に今回の試合に出場した場合には、ブラジル代表になることはできなくなります。

SD:サッカーキング)

スウェーデン代表もここはまさに負けられない戦い。

スウェーデンからサポーターが1500人駆けつけるという報道もあり、自国のためにもここは引き分け以上で是が非でも耐えたいところです。

厳しい戦いにはなりますが、両チームとも健闘を祈ります!

■追記

先ほど試合が終わりスコアレスドローで、イタリア代表の敗退が決定しました。

イタリア代表のいないW杯は少し寂しいですが、その分スウエーデン代表の活躍に期待したいです!

当該記事内の引用の記載がない画像は、Getty Imagesからの引用です。