サッカー

【サッカー】アメリカで裏W杯が開催されるという噂。本大会より面白い?

ちょっと面白そうなニュースです。

アメリカのスポーツメディアESPNから、アメリカ・サッカー連盟(USSF)が、W杯出場を逃した国々を集めた大会の開催を検討しているという報道がありました。

その名も「裏W杯」!

W杯に出られない国を集めた大会!単純に面白そう!

どんな大会でしょうか?

裏W杯の概要

これはまだニュース段階なので、実現するかは未確定の情報のようですが、

2018年6月14日に開幕するロシアW杯の少し前、5月中旬の開催で検討が進んでいるようです。

W杯の前の機関からは、主要リーグはどこも動きが止まりますので、スケジュール的には十分に開催可能な大会といえます。

アメリカでの開催になると思いますので、スケジュールとFIFAとの調整ができれば、開催も可能ではないでしょうか。

裏W杯の出場国

ロシアW杯では、例年の大会に比べ強豪国と言われる国の予選敗退が増加しています。

イタリア

オランダ

チリ

その他には、アメリカガーナなどが参加有力国と言えます。

なかなかの強豪国揃いで、楽しそうですね。

開催の可能性

現時点ではなんとも言えませんが、アメリカが検討しているという点から、全くなしではないと思います。FIFAが許してくれない可能性もあるので、なんとなく30%くらいでしょうか。

アメリカのスーポツビジネスの凄さから出てきたアイデアと言えます。

観客が何に喜ぶのか、どんなものを見たいと思うのか、こういった視点から考えることができる感覚は、アメリカならではの良いところではないでしょうか。

最後に

W杯はもちろん楽しみですが、もしこの大会が実現したら、間違いなく視聴すると思います。

例えば、イタリア対オランダの決勝戦、見てみたいと心から思います。

こういった大会がもっと柔軟に開催できると面白いなーと思いながらも、やっぱりクラブチームやFIFAがOKしなさそうですね。

賞金とか参加メンバーの所属チームにも還元があれば、賛同する人も多い気がします。

ファンとしては見たいに違いないので。

裏W杯、とにかく開催の可能性に期待です!

 

※当該記事内の画像は「Getty Images」からの引用です。