朝起きてリビングに行くと、すでに起きていた子供が何やらガチャガチャいじっています。

少し前からですが、プレステ4のスイッチを入れるのが気にいったみたいで、片付けないとなと思っていたのですが、まあスイッチ触るだけだしいいかということでそのまま遊ばせて起きました。

がっ!

ちらっと見ると、子供がおもちゃのコインやお札をディスクドライブに入れているではないですか!

これはまずいと思い、急遽プレステから子供を遠ざけ、中のものを出そうとするも手遅れ。スムーズにディスクを読み込む機能が災いして、綺麗に全て本体の中に消えてしまいました。。

プレステの故障

何とか取り出そうと試みるも、全て失敗。。

思いついた名作戦:紙に両面テープをつけて引っ張る作戦 も特段の効果なく撃沈。

ということで、あとは選択肢が2つとなりました。

①自分で分解して取り出す

②ソニーに故障の修理依頼を出す

余計なお金を使いたくないので、最初は①を考えました。でも、プレステってよく見ると全然ネジとか見当たらないんです。どこから開けていいのか分からず、またネットでは分解している人もいるようですが動画や解説を見たものの、できる自信がなく断念。

多分分解まではできると思うんですが、ディスクドライブが故障していた場合、交換品もゲットできずどうしようもないので。。

ということで消去法的に②ソニーに修理依頼を選択することになりました。

修理の対応

ソニーのプレーステーションのHPにあるこちら記載の順序で、修理を依頼することにしました。

ギリギリ保証期間は過ぎているので、残念ながら修理費用はかかる様子です。あまりにも高額なら辞めておこうと思い、目安を調べたところハードディスクドライブの交換で8,100円なので、マックスこの金額だろうということで、将来的な転売も考えると修理を決意しました。

これがソニーのホームページにある修理費用の目安です。

PlayStation®4 通常モデル
症例 修理・交換箇所 オンライン修理受付からの
お申し込み料金(税込)
それ以外からの
お申し込み料金(税込)
  • ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK®4)の操作不良、反応せずなど
  • ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK®4)の交換
4,860円
  • ネットワーク通信できない
  • 落下・衝撃による本体破損など
  • 内部基板(メイン基板を除く)の修理・交換
  • 外装部品の交換
4,860円
<1,080円割引>
5,940円
  • 電源が入らない/落ちる
  • 電源ブロックの交換
6,480円
<1,080円割引>
7,560円
  • ディスクを読み取らない
  • ディスクが入らない
    /取り出せない
  • ハードディスクドライブの故障
  • ディスク読取、駆動ブロックの修理・交換
  • ハードディスクドライブの修理・交換
8,100円
<1,080円割引>
9,180円
  • 電源が入らない/落ちる
  • 映像/音声不良
  • ネットワーク通信ができない
  • USB端子故障
  • メイン基板の交換
13,500円
<2,160円割引>
15,660円

あとはネットで申し込みをして、配送をするだけです。

配送はヤマト運輸だけとなっていますが、インターネットで修理申し込みをする時に、自宅までの引き取りか、自ら発送か選ぶことができます。ちなみに着払い対応してもらえるようなので、嬉しいですね。

あとはプレーステーションクリニックでの診断の後、見積が届いてOKなら修理実行で、返却されるのを待つ形です。

ちなみに今はまだ発送前なので、修理料金は不明です。安く収まることを願うばかりです。

最後に

子供は可愛いのですが、こういう不要な事故が起きて、思わぬ出費があるのが非常に辛いです。プレステはそこそこ高いですし、ゲームだけではない使い方ができるので大事にしたいのです。親の私のミスですが。。

できるだけ子供が触れられるものには、気をつけて大事なものは遠ざけておこうと心に決めた今日でした。。