仕事柄、色々な場所に出張に行くことがありますが、出張先の楽しみはその土地ならではの食事と宿泊先。

そして、結構困るのが宿泊先。いいホテルは高いし、安いホテルだとあまり寛げないし、ちょうどいいホテルって意外に少ないのです。

今回は九州の出張で、福岡に行ったのですが初めて聞く名前のホテルに宿泊しました。

それは、カンデオホテルズです。

このホテル、かなりよかったので紹介させていただきます。

カンデオホテルズとは?

初めて聞いたホテル名で外資系(韓国系っぽい名前?)と思ったのですが、日本企業が運営しているビジネスホテルチェーンです。

モットーは「ビジネスホテルの価格帯でシティホテル並みのラグジュアリーを」、ただのビジネスホテルではなく、シティホテルのような洗練された空間を提供しているホテルです。

現在は日本全国に15拠点以上展開し、ベトナムなどの海外にも展開しています。

ホテルコンセプト 「CANDEO』とは、ラテン語で「光」という意味です。 『お客様に活き活きとより光り輝いていただくために」全てのサービスに、私たちのこの思いを込めております。

お客様がより活き活きと光り輝くために すべてのお客様に活き活きとより光り輝いていただくために、Relaxation、Originality、Energy そして Brightness をキーワードとしたホスピタリティ・サービスを提供して参ります。

カンデオは、ラテン語で「光」という意味のようです(韓国は全然関係なかったです)。

ホテルを利用した感想

このカンデオホテルズ、私は初めて利用しました。

その感想ですが、素晴らしい!の一言です。

色々なビジネスホテルに宿泊してきましたが、間違いなく一番快適でした。素晴らしいと思った理由をご説明します。

理由1.部屋が広い

ツイン・ダブルを中心とした客室構成となっていて、ビジネスホテルにありがちな異常に狭いシングルの部屋というのがありません。

私はダブルの部屋に一人で泊まりましたが、二人で泊まっても広いと感じるくらいのスペースがありました。ビジネスホテルではほぼ置いてあることがない、ソファも付いていました。

ゆっくりと寛ぐことができました。

理由2.スパが付いている。しかも露天風呂!

スパが付いています。

しかも、内風呂、サウナ、露天風呂というスーパー銭湯顔負けのクオリティです。

(出典:カンデオホテルズHP)

スパにはフロントでチェックイン時にもらったIDを入力して入ります。お風呂は清潔で広く、サウナと水風呂もあって、最高!の一言でした。

またアメニティとして共用ですが、化粧水が置いてある点もよかったです。

最近はビジネスホテルでも、露天風呂などのお風呂が付いているところが多いですが、群を抜いていると思いました。お客さん目線を考え抜いて作られていると思います。

理由3. ラグジュアリーな空間

フロントに入った時から感じますが、ビジネスホテルの雰囲気ではないです。

とにかくラグジュアリー

さすがにシティホテルとまでは言いませんが、かなり洗練された特別な雰囲気に非日常の空間を味わうことができます。共用部である廊下も、落ち着いた印象で、雰囲気がありました。

理由4.食事が美味しい!

朝食付きプランだったので、朝食をいただきました。

それぞれの料理にこだわりを感じて、とても美味しかったです。品数はそこまで多くないですが、むしろいらないものがないという点で、ちょうど良い品揃えで、考え抜かれている印象を受けました。

なにより甘いもの好きの私が嬉しかったのは、デザートのスイーツがあった点かなりのプラスでした。

まさにこの写真通りのスイーツがありました。味もgoodでした!

(出典:カンデオホテルズHP)

カンデオホテルズを作ったのは誰?

今までありそうでなかったカンデオホテルズを作った人は、ホテル業界の異端児と呼ばれている穂積 輝明さんです。

2005年創業で、10年程度でここまで成長させてきた素晴らしい企画力をお持ちの方です。

これからの展開も楽しみですね。

最後に

出張の際のホテル選びは、いつも悩んでしまいます。

予算が無制限ではないことと、ビジネスホテルはどこも似たような感じだからです。しかし、このカンデオホテルズ、今後の出張では1、2を争う候補になりそうです。

ビジネスホテルの価格で、ラグジュアリーな空間を味わえる点、まさにホテル業界のカンデオ=「光」です!

仕事以外に、家族での利用でも問題ないなと思いますので、今後も利用しようと思います。

恋人や女子旅での利用にも問題ない、清潔さとラグジュアリーな空間です。

ホテル選びに悩んでいる方、オススメです!