考える

【セブンイレブン】おにぎりだけじゃない、他のコンビニとの圧倒的な差!なぜ強い?

街中にはたくさんのコンビニがあります。

人によって行く頻度は違うと思いますが、コンビニに行ったことがないという人はあまりいないのではないでしょうか。最近はラインナップも充実して、特に食料品は、野菜やフルーツを置くなど、幅広い品揃えになっているお店が多いです。

そんなコンビニには、セブンイレブンローソンファミリーマートポプラミニストップ等、たくさんのお店がありますが、どのコンビニが好きでしょうか?

私は圧倒的にセブンイレブンです。圧倒的にです。

セブンイレブンが好きな理由

セブンイレブンが好きな理由は、たくさんあります。

私の周りでもセブンイレブンが一番と言う人が多く、好きな理由はだいたい同じです。

商品クオリティの高さ

何よりまずは商品クオリティの高さがあります。お弁当、お惣菜、パン、おにぎり、全ての商品において、本当に美味しいです。

特におにぎりやパンの美味しさは、他のコンビニと食べ比べると非常によく分かります。

おにぎりの海苔の風味・ご飯の炊き加減・味付け、パンの食感・香り、全てが高いレベルでキープされていて、満足度が非常に高いです。

商品のパッケージなど見た目の良さ

商品は全てパッケージも含め見た目が美しく、統一感があります。

他のコンビニも頑張って商品開発をしているのですが、チグハグで洗練されたイメージはなく、どことなく漂う「昔のコンビニ」のイメージが払拭できていません。なんと言うか他のコンビは、ダサいのです。パッケージも統一感を出そうとしているのですが、とにかくダサい。

この点、セブンイレブン洗練されたコンビニのあり方を既に実現しており、完全に昔のコンビニを払拭しており、素晴らしいです。

お店のスッキリ感、清潔感

コンビニって、どのお店もだいたい同じ作りになっています。

それなのに、なぜかセブンイレブンはスッキリしていて、清潔感を感じるのに対して、他のコンビニは綺麗なんですがどことなく残念な雰囲気を感じさせてしまいます。

これはイメージカラーも影響しているのかもしれません。

他のコンビニがセブンイレブンに勝てない理由

商品開発力とマーケティング力に尽きると思います。

まず商品のクオリティがコンビニの枠を超えてません。セブンイレブンは超えています。

製造ラインの問題なのか、開発者のセンスなのかは分かりませんが、もっとできるはずです。

またお店の見せ方があまりうまくないように感じます。

お店に入った時の雰囲気が明らかに、セブンイレブンに比べるとワクワク感が低いのです。

どうしたらセブンイレブンに勝てるのか?

洗練された商品を出して、お店のレイアウトをブラッシュアップすれば、勝つことは可能と考えます。

商品パッケージ

もっとシンプルなセンスあるものに変更します。今はどこもゴチャゴチャして見えます。

ファミリーマートなどは、無印良品とコラボしているので、いっそ無印良品のパッケージで全てを統一すると、それだけで売上は倍増すると思います。本当に。それくらいセンスを感じないのです。

お店のレイアウト

セブンイレブンに入って感じるのは、統一感と安心感です。これが他のコンビニにはない。

統一感を出すためには、扱う商品のパッケージを上記の通り、シンプルで洗練されたもに変更しなければなりません。その上で、オリジナル商品以外の商品を減らして、ブランド力を強化します。

セブンイレブンは、今や食料品以外にもプライベートブランドの商品が多く、お店全体でブランディングが統一されています。

最後に

完全に私の勝手な印象で、セブンイレブンが良いというお話でした。

他のコンビニの方もセブンイレブンをみて、勝つための対策を色々と講じているはずなので、私の言っているダメな点は十分に検討済みなんだと思います。

それでも勝てないくらいセブンイレブンが素晴らしすぎるのかもしれません。

例えば北欧テイストで統一したコンビニみたいなお店を出したら、かなり流行ると思うんですが、なぜ誰もやらないのでしょうか。。不思議です。

ファミリーマートも全部、無印良品で統一したらかなり人気出ると思います。無印良品に支払うブランド利用料が大変そうですが。。

他のコンビニにももっと頑張ってもらって、私の楽しみを増やしてほしい!