乾癬」という病気をご存知でしょうか。

皮膚の代謝異常で、赤くなってさらに皮膚が白いかさぶたのようになって、ポロポロと落ちるのが典型的な症状です。

道端アンジェリカさんがカミングアウトしたことで、知った人も多いと思います。

皮膚の病気なので、塗り薬はポピュラーな治療法なのですが、薬を塗るのが難しいのが頭皮でした。私も乾癬患者ですが、やはり頭皮は髪の毛があるので薬が塗りづらくて困っていました。ローション状の薬などを使っていますが、それでもやはり塗りにくい。

そんな中、久々に皮膚科に行ったら、頭皮用の新しい薬が処方されました。

それは、コムクロシャンプーです!

コムクロシャンプーとは

コムクロシャンプーとは、マルホという製薬会社から販売されている日本初のステロイド含有シャンプーです。

調べたところ医薬の承認が降りたのが、2017年3月なので最近です。

(出典:マルホHP)

コムクロシャンプーの良さ

このシャンプーの良さは、使い方にあります。

乾癬に限らずですが、アトピーなど皮膚の症状を抑える薬はステロイドが含まれています。このステロイドですが、症状を抑える効果がある一方で、副作用が強く出る傾向にあると言われています。

そのため、皮膚科の治療においては、できるだけステロイド薬は使わないことが望ましいと言え、もし使う場合もできるだけ皮膚にステロイド薬が接する時間をできるだけ短くすることが重要になります。

この点、コムクロシャンプーは、頭皮に塗った後15分後に洗い流すという、短時間接触療法と言われるものなので、副作用のリスクを大きく軽減することができるのです。

またシャンプーと同じように使うだけなので、塗る面倒さも軽減されています。

使った感想と効果

コムクロシャンプーを使い始めて、2週間程度経ちました。

まず、感想ですが「非常に良い」です。

シャンプーのように使えるので、お風呂に入る前に頭に塗って、湯船にゆっくり入って、その後いつもシャンプーを使って洗うだけです。

薬を塗る面倒さがほとんどないこと、匂いもほぼなく気にならないこと、普通のシャンプーと併用して問題ないこと、これは大きなメリットです。

今まではお風呂上がりに薬を塗るという手間がありましたが、それがないのがとてもいいです。

次に効果ですが、これも良いです。

今まで使っていたリンデロンローションの効果とほぼ変わりません。むしろシャンプーと同じく頭に満遍なく塗ることができるので、全体的に症状が改善しているように思います。

最後に

乾癬は完治が難しい病気ですので、症状をうまくコントロールしながら付き合っていくことが重要です。

その意味でコムクロシャンプーは、治療の手間を省いて副作用も減らすということで、とても良い薬だと思います。処方された時、少し高かったような気がしますが、マイナスポイントはそれくらいです。

同じ病気で悩んでいる方、是非一度試してみてください!

一緒に症状を改善していきましょう!

 

【乾癬とは?】患者の立場で症状や治療法を考える。私も早く治したい!