テラスハウスの新シリーズ、軽井沢篇。

始まってもう結構経ちますが、話が進まないので、少し飽きてきた方もいるのでは?

爽やかなメンバーが多いことが影響しているのか。

リアリティショーと言いながらも、もう少し展開がほしい!

 

タカさんと安未さん

安未さんを気に入っているスノボーのお兄さん、タカさん。

アピールしてましたが、どうも空回りで、やはり安未さんは興味がない様子。

ということで追いかけるの止めます宣言してました。

安未さんは本当に、盛り上がりに欠ける女の子ですね。。友達になるのも難しいかもと思ってしまうくらいなので、なかなかいないタイプの女の子ですね。。

ショーンとつば冴

終始仲良く遊んでいますが、ショーンが友達かなーというコメントを出してから、微妙な空気に。

でも、ショーンの誕生日を、つば冴がお祝いしたことで、復活の兆しですね。

次のデートで動きがあるかもといった展開です。

この二人はそろそろ動きがほしい!!

聖南さん

1人テラスハウス感を出してくれている、レジェンドメンバーです。

25歳からテラスハウスでしか恋愛をしていないという、まさにテラスハウスの主。

キャラクターも素敵な女性ですが、とにかく綺麗です。そして、絵になる!

今回のシリーズでは、見たことのないワイングラスの回し方を披露していました。

 

聖南さんのコメントからは、今回はメンバーが大人しいのが、不満なのかなという印象を受けます。

男子メンバーにも聖南さんくらい、場を動かす人がほしい!

なぜ動きがないのか?

軽井沢という立地が、こののんびりした平和な空気を作っているのかもしれません。

東京はなんだかんだ刺激があるスポットもあって、テンションが上がっている状態なので。みんな恋愛しやすいのかなと。

ハワイもリゾートで南国で、開放的になるので、テンションは上がりやすかったのかな。

 

「軽井沢」って、避暑地でオシャレなところもあるけれど、全体的に落ち着いていて、しかも冬で余計に静かな空気感が追い打ちをかけているような。

しかも、買い物も地元のスーパーか、遠出してイオンみたいなモール。

あの落ち着いた感じが、なんというか恋愛しやすい環境でない気がします。

外で常日頃、刺激を受けていると、やっぱりスイッチ入るけど、自然豊かなあの環境は難しいんだろうなと。

最後に

テラスハウス軽井沢の進展が遅い点についてでした。

こんな時こそ、聖南さん!

これからの展開に期待しています!