考える

オリンピックの報道を見て思うこと。選手の背景に注目しすぎでは??羽生選手もレジェンドも。

 

平昌オリンピックが開幕して、

日本代表でメダルを取る選手も出てきて、

毎日、テレビではオリンピック関連のニュースが続いています。

 

オリンピック関連のニュースが増えること自体はいいのですが、気になるのが報道内容です。

競技自体ではなく、選手のバックグラウンドに注目しすぎな気がしています。

オリンピック報道のあるある

オリンピックの報道あるあるです。

質問が同じ

メダルを取った選手を中心に、各テレビ局のニュース番組に出演します。

そして、同じような質問をして、同じような回答をします。

だいたいこういう質問です。

「今の気持ちを教えてください?」

「誰に喜びを伝えたいですか?」

「勝利のポイントになった点は?」

これって、聞かなくても分かる質問な気がします。

だって返ってくる答えがほぼ分かっているので。

勝てば嬉しいし、家族や周りの人に喜びを伝えたいですし、

勝利の理由はポイントが高かったからで、それ以外に答えがないです。

というより、欲しい答えが決まった上で、聞いているだけの質問ではないでしょうか。

家族、コーチとの人間関係にスポットを当てる

日本代表として戦った選手の成績や競技内容を評価するのなら分かるのですが、

だいたいが家族やコーチとの人間関係にスポットを当てた報道が異常に多いです。

・怪我をしたけど、家族の支えで乗り越えたエピソード

・コーチとの信頼関係が人一倍強いエピソード

・小さい頃の文集を引用しての夢を叶えたエピソード

だいたいこの流れです。

 

これが悪いとは言わないですが、もっと競技そのものにスポットを当てた報道をすべきではないでしょうか?

 

だって、世界のトップレベルの人間が戦っている舞台な訳で、

注目すべきで、見たいのは技術やメンタルのどこが優れているかだからです。

別にその選手の生い立ちや人間関係には興味がないと思います。

ましてはひどい時は選手のファンに密着したりしますが、もはや意味不明です。。

特にフィギアの羽生選手とかジャンプのレジェンド葛西選手とか、どのメディアも同じような、ストーリーで報道しています。

それより、技術や優れた点、ライバルとの比較など、報道すべきことはいくらでもあると思います。

報道の在り方とは??

私は報道について研究したこともないですし、そこまで興味はないです。

でも、伝えるべきは「事実であって、そこに過度な意味付けはいらないと思います。

また、答えが分かっている話を無理やり確認して、報道する必要もないです。

 

報道の作り手が、感動のストーリーや、サクセスストーリーを演出したい気持ちは分かりますが、

それは作り手のエゴであって、見る側は興味ない話です。

コーチの支え、家族の応援、友人の励まし・・・、オリンピックに出る人達なので、

それはあって当然で、それを変にドラマティックにして、報道する必要は全くないです。

 

だって、報道しなくても分かるので。

 

なんというか、真実を伝えたいとか言いながら、事実を型にはめて、見たい姿を見ているだけな気がします。

こんな報道がいい!!

結局、スポーツの報道は、競技の事実をどれだけ正確に伝えられるかがポイントだと思います。

その競技には、どんな技術が必要で、その選手はどういう点が優れているのか、これを説明するだけでいいのです。

 

そして、試合に負けたら「悔しいです」みたいなコメントは、聞かなくても分かるので不要で、

なぜ負けたのかを、スポーツの技術的なポイントから、検証し解説する方が絶対楽しいはずです。

 

そういうマニアックな解説があることで、スポーツを見る目が肥えて、本当のファンができて、その競技のより深い議論ができて、結果、競技力の強化に繋がると思います。これ本当に。

 

薄いミーハーなファンだけ増やしたいなら別ですが。。

 

最後に

報道のスタンスが、ドラマを求めすぎて、逆にステレオタイプな点が気になっているというのが私の意見です。

感動のストーリーは、それはあるでしょうけど、無理に見つけなくていいんです。

これを見せておけばいいというスタンスが見えて、視聴者をバカにし過ぎじゃないかなと。

 

それより、スポーツそのもの、技術そのものにもっと注目して、マニアックに報道する方が、見ている方も楽しめると思います。

そこに筋書きのないドラマがあるからです。

と言っても、きっとこの傾向は変わらないんだろうなと諦めています。。