サッカー

【サッカー日本代表】3月ヨーロッパ遠征メンバーのコレジャナイ感。。

先日、サッカー日本代表の3月ヨーロッパ遠征のメンバーが発表されました。

選ばれたのは26名。

ロシアW杯前の重要な親善試合です。

常連メンバーもいれば、意外なメンバーもいます。なぜか外れたメンバーもいます。

 

色々な意見がありますが、私なりに今回の日本代表を一言で言うと「コレジャナイ感」です。

ワクワクしない。。

3月のサッカー日本代表のスケジュール

今回の日本代表メンバーは3月のヨーロッパ遠征で、マリ代表ウクライナ代表と戦います。

323日(金)マリ代表

327日(火)ウクライナ代表

W杯を見据えて、きっとマリ代表=セネガル代表ウクライナ代表=ポーランド代表という想定でしょう。

実際は、大陸が同じだけで全然違うチームなので、ただの練習試合です。

しかも、相手はW杯には出場しないので、モチベーションもそれほど高くないでしょう。

しかし!数少ない大事な試合、色々とシュミレートしてほしいです。

今回の代表メンバー

メンバーは以下の通りです。

ハリル監督は、現時点で状態のいい選手を選んでいると言うことですが、一部???な選手もいますね。

■GK
川島永嗣(FCメス/フランス)
東口順昭(ガンバ大阪)
中村航輔(柏レイソル)

■DF
酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
遠藤航(浦和レッズ)
長友佑都(ガラタサライ/トルコ)
車屋紳太郎(川崎フロンターレ)
宇賀神友弥(浦和レッズ)

昌子源(鹿島アントラーズ)
植田直通(鹿島アントラーズ)
森重真人(FC東京)
槙野智章(浦和レッズ)

■MF
三竿健斗(鹿島アントラーズ)
長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)
山口蛍(セレッソ大阪)
大島僚太(川崎フロンターレ)
柴崎岳(ヘタフェ/スペイン)
森岡亮太(アンデルレヒト/ベルギー)

■FW
本田圭佑(パチューカ/メキシコ)
久保裕也(ヘント/ベルギー)
宇佐美貴史(デュッセルドルフ/ドイツ)
原口元気(デュッセルドルフ/ドイツ)
中島翔哉(ポルティモネンセ/ポルトガル)
大迫勇也(ケルン/ドイツ)
杉本健勇(セレッソ大阪)
小林悠(川崎フロンターレ)

(出典:Getty Images

中島選手はワクワクするので、いいですね。

メンバー選出の疑問点

以前からですが、ハリル監督のメンバー選出は、少し違和感があります。

・ゴールを取れるメンバーを選んだと言うコメントもありましたが、岡崎選手乾選手がいないのはなぜ?

・Jリーグでもそれほど結果が出ていない選手が選ばれているのは、なぜ?

・過去の国際試合で全然通用しなかった選手が選ばれているのは、なぜ?

 

メンバーも定着させていないですし、W杯直前まで決めないと言っていたり。

調子がいい選手を使うのは分かるのですが、基本の骨組みが固まっていないと、戦術も意識もバラバラのままでは?

サッカー日本代表に求めること

サッカー日本代表が強くなってほしいとは思っています。

でも、本音のところで私が求めているのは、勝つことではないんです。。

私が求めているのは、日本代表の試合を通じて、サッカー日本代表が海外の強豪国から認められる存在になることなんです。

サッカーの世界では日本代表は、まだまだ弱小国です。ヨーロッパ人の野球選手みたいなものです。

そんな状態の日本なので、この段階では、まだ純粋に強いことなんて求めていないんです。

それよりも、海外でも認められている日本人選手達が大集合して、戦っている姿が見たいんです。

ライダー大集合!!みたいなチームが見たいだけなんです。

 

言い方を変えると、オールスター戦が見たいんです。

これを言うと怒られるのですが、変に渋い人選で戦ってもどうせ勝てないので、それならオールスターで挑んで、少しでもワクワクしたいと思っているのです。

そう、私が求めているのはワクワク感です!見ていてワクワクする感じ、これがほしい。

最後に

今回のメンバーには是非頑張ってほしいですが、ハリル監督はあんまり好きになれないです。。

多分、日本の多くの人が求めているエンターテインメントレベルではなく、その一段上の世界を求めている監督だと思います。

これは素晴らしいことなんですが、日本にはまだ早い本格派なんです。

しつこいですが、渋さよりワクワクがほしい!これが本音です。

とか色々いっていますが、サッカー日本代表、いい戦いを期待しています!

【サッカー日本代表】W杯直前の親善試合が決定!本番に向けて強豪国と対戦!パラグアイ!ウクライナ!スイス!