マリ代表との一線が終わりました。

結果は、1−1のドロー。

終了間際に中島が決めてドローになりましたが、それ以外にこれといった見せ場もない、先制されて、迫力のない攻めが続いて、解説の松木さんの「まだ時間ある!」が何度も聞こえる、いつもの日本代表でした。。

W杯まで3ヶ月、これで大丈夫でしょうか??

マリ戦の感想

私の感想です。

全体的にパッとしない、特に収穫のない試合でした。

見ていてもワクワクしない、チームもバラバラな感じの、日本代表の良さを見つける方が難しかったです。

松木さんは、1点取ったことが大きいと言っていましたが、そういう試合の位置付けでいいのでしょうか?

戦術やメンバーの連携など、W杯本番に向けて方向性を見出す必要のある試合でしたが、その目的は達成できていないのではないと思います。

スタメンと選手交代について

スタメンは以下の通りでした。

GK:中村

DF:宇賀神、昌子、槙野、長友

MF:大島、長谷部、森岡

FW:久保、大迫、宇佐美

うん?宇賀神が右SB

なぜあえて、この試合でこのポジション??

ハリル監督の謎采配です。

この違和感は関係ないですが、宇賀神の反則からのPKでの失点が、決勝点となりました。

選手交代は、怪我による大島→山口に始まり、宇賀神→酒井などと続いて、宇佐美→中島、久保→本田となり、交代枠を全て使う形になりました。

色々と注目を集めていた本田も出場しましたが、やはりスピードがないのと、戦術的にもフィットしていないのが明らかでした。出場時間が短かったこともあり、特に注目すべきプレーはなかったです。

マリ代表の印象

身体能力と技術は、日本代表より上のレベルだと思いました。

止められていない場面が多々ありました。

足が長くて、体全体が粘り強く、上手いですね。さすが、アフリカのチーム。

ただ、圧倒的な強さを感じた訳ではなく、日本代表のいまいち感が目立っただけでした。

W杯に出場しない国ですが、モチベーションもマリ代表の方が高かったように思ったです。。

選手の評価

ゴールを決めたのは中島でした。代表初ゴールですね。

でも、これも崩してからのゴールというより、ラッキーゴールに近い形だったと思います。

決めないよりは決めた方がいいのですが、

先を見据えた時にプラスになるゴールかというと、そうではないと言えます。

最後に相手が疲れた時に、上手いこと中島の前にボールが来る展開になっただけに見えました。。

うーん。。

その他の選手ですが、長友、長谷部は安定のクオリティでした。

大迫も頑張って起点になっていたので、良かったです。

それ以外は・・・。

DFからのボールの精度も悪く、組み立てができていないですし、全体的にミスが多かった。

裏をとる戦術というのは分かったのですが、そもそもパスがひどいので、全然怖くない。

これは、メンバーにフィットする戦術に変えた方がいいと思いました。

色々言って選んだ選手がこの状況なので、期待はしにくいです。。

W杯前に上手くいってない方が、本番はいいというジンクス的な話もありますが、

もはやジンクスに乗るしか、いいところが見出せないとも言えます。

最後に

次はウクライナ代表戦です。

この調子だとあまり期待できないのですが、何か一つでも希望の光を見つけたい。

ラッキーゴールではなく、きちんと崩してゴールを奪ってほしいです。

せめて勝てないなら、香川岡崎本田といった名前のある選手で戦って少しでもワクワクしたいです。

ハリル監督で大丈夫でしょうか。。