サッカー

【サッカー日本代表】ガーナ戦のスタメン・戦術は?W杯メンバー発表前最後の試合。

ロシアW杯の開催が迫る中、日本代表の親善試合ガーナ戦が5月30日に開催されます。

日本代表のW杯メンバーが5月31日の予定なので、メンバー選考のための最後のテストマッチです。

西野監督の初采配、どんなメンバー、どんな戦い方をするのか、確認しましょう。

ガーナ戦のスケジュール、開催場所

開催日時:5月30日(水)19:25キックオフ

スタジアム:日産スタジアム

日産スタジアムは、ご存知の通り2002年日韓W杯の決勝の舞台でもあったマリノスの本拠地です。

約72,000名収容可能の大規模スタジアム。

埼玉スタジアムと並ぶ、日本代表の聖地とも言える場所です。

少しピッチが遠いですが、この雰囲気、素晴らしいの一言です。

ガーナ代表

今回対戦するガーナ代表について確認します。

アフリカの競合国の一つで、前回W杯まで3回連続出場でしたが、今回は惜しくも予選敗退となっています。

(出典:Getty Images)

今回のガーナ代表メンバーです。

▼GK
ローレンス・ジギ(ソショー/フランス)
リチャード・オフォリ(マリッツバーグ/南アフリカ)

▼DF
ジョセフ・アッタマー(バシャクシェヒル/トルコ)
ラシド・スマイラ(アル・ガルファ/カタール)
ルモール・アグベニェヌ(スポルティング/ポルトガル)
アンディ・イアダム(レディング/イングランド)
カシム・ヌフ(ヤングボーイズ/スイス)
ニコラス・オポク(クラブ・アフリカン/チュニジア)

▼MF
フランク・アチェポング(天津泰達/中国)
アルバート・アドマー(アストン・ヴィラ/イングランド)
ワカソ・ムバラク(アラベス/スペイン)
イサーク・サッキー(アンタルヤスポル/トルコ)
オポク・アンポマー(ベフェレン/ベルギー)
トーマス・パーテイ(アトレティコ・マドリード/スペイン)
アフリイェ・アックアー(トリノ/イタリア)
トーマス・アギェポング(NAC/オランダ)

▼FW
リッチモンド・ボアキエ(江蘇蘇寧/中国)
エマニュエル・ボアテング(レバンテ/スペイン)
ラファエル・ドワミーナ(チューリッヒ/スイス)
エドウィン・ギャシ(CSKAソフィア/ブルガリア)
クワシ・オキア・ヴリード(バイエルン/ドイツ)

 

どちらかと言うと、既に次のW杯に向けて若手中心のチームを組んでいる印象です。

各選手はアピールするモチベーションが高いはずなので、いい試合になる期待大です。

 

日本代表のスタメン

気になる日本代表ののスタメンです。

西野監督の初采配であり、どんなフォーメーション、メンバーになるのか蓋を開けてみないと分かりません。

おそらく守備的な布陣を試すと考えられるので、5バック的な展開も可能なフォーメーションを想定します。

GK:川島

DF:長友 槙野 吉田 酒井(宏)

MF:原口 香川 長谷部 宇佐美

FW:武藤 大迫

 

乾は怪我の状況が不明なので、一旦スタメンからは外して、

本田は機動力が弱いので、本番も想定して途中からの出場でゴールを狙う役割になると想定します。

香川も怪我の状態が不明ですが、一度試しておくのではないでしょうか。

(出典:日本サッカー協会HP)

最後に

W杯メンバー選出に向けた最後のテストマッチであり、西野監督の初采配。

楽しみな要素がたくさんありますが、とにかくいい試合をして、翌日のメンバー発表に繋げてほしい。

期待しています、日本代表!