音楽

土岐麻子のニューアルバム『SAFARI』。相変わらずの素晴らしさ。

土岐麻子さんのニューアルバム『SAFARI』。

5月30日から配信されていますが、配信後Apple Musicでずっとかけ続けているヘビーローテション状態。

このアルバム、『相変わらずいい』の一言です。

 

土岐麻子さんの持つ魅力が全面に出ていて、彼女のライブにも行きたくなっています。

 

知っている人は知っているのですが、知らない人は知らない彼女の魅力はどこになるのか。

 

土岐麻子さんとは?

土岐麻子さんは、ポスト渋谷系と言われたCymbalsのボーカルとしてデビュー、

このCymbals、当時の私の憧れのバンドで、本当にオシャレな楽曲だらけでした。

これぞ東京と言う感じで、今聞いてもワクワクしてしまいます。

 

Cymbals解散後は、ソロで活動をされています。

ソロ活動後は、本当に幅広いレパートリーがあって、ジャズも歌っています。ジャズのスタンダードナンバーを歌ったアルバムは、必聴と言えます。

澄んでいてどこか物悲しくて切なくて力強い、他に類を見ない素晴らしい歌声の持ち主で、数少ない本格派女性シンガーです。

「東京」がとてもよく似合うイメージです。

 

後、とてもオシャレな方で、ライブの時の衣装もとても素敵です。落ち着いた雰囲気と、柔らかいのに芯がある雰囲気は、本当に素敵だなと思っていつも見ています。

アルバム『SAFARI』

人の心の中の「野生」を追い求めた情熱的なアルバムということで、このアルバムタイトルになっている、1年4ヶ月ぶり発表のアルバムです。

トオミヨウさんが楽曲提供、作詞は土岐麻子さんというタッグで作られた、丁寧な印象のアルバムです。

今回は、「CAN’T STOP 」という楽曲で大橋トリオさんとのコラボがあるなど、新しい試みもあり新鮮さも兼ね備えています。

土岐麻子さんの音楽が合うのは?

聴いたことがない方のために、私が土岐麻子さんの音楽を聴くオススメシチュエーションをご紹介します。

①夕方〜夜のドライブ

ポップでどこか切ないそんなイメージなので、ドライブにはバッチリ合います。

特にデートでのドライブには良いフィットするかもしれません。

昔からよくかけていますが、なぜか車内がオシャレな雰囲気になります。

②都心のドライブ

都会的な雰囲気の楽曲なので、首都高が合います(完全に主観です)。

楽曲のイメージ的には若い頃のユーミンさんの楽曲イメージなのかもしれません。

(出典:Twittre)

③夜に部屋で一人で

一人で寛いでいる時に、BGMとしてかけるのも素敵です。

土岐さんの歌声は、癒される気持ちになるので、リフレッシュできる気がします。

逆に屋外でのイメージはあまりないかなと。

最後に

聴いたらとてもよかった土岐麻子さんのニューアルバム『SAFARI』でした。

オススメのアルバムなので、是非聴いてください。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SAFARI (CD+DVD) [ 土岐麻子 ]
価格:3985円(税込、送料無料) (2018/6/4時点)