考える

初めて「ココナラ」でロゴ作成を依頼してみました。結果は・・・。他のサービスとの違いはある?

自分でやっているビジネスがあり、PRのために「ロゴ」を作ろうという話になりました。

 

しかしっ!アーティステックな分野は詳しくないので、そもそもどうやって作ったらいいのか、さっぱり分からない。

東京オリンピックのロゴでもめてたなー、というくらいの知識。

 

外注するしかないということで、色々調べて、初めてネットで依頼をしてみました。

使用したのは、ココナラというサイトです。

ロゴ作成の依頼先の選び方

ロゴ作成に当たってまずはネットで情報収集。

デザイン事務所だと20万円とか、とてもじゃないけど出せない金額のものがあります。

出せて数万円ということで、今やすっかり一般的になったネットのクラウドワーキングだということで、検索!

 

ざっと見ると、下記の3サイトが出てきました。

クラウドワークス

ランサーズ

ココナラ

それぞれの違いですが、正直、よく分かりません笑

ざっとみた感じ、デザイン系の依頼もできるようになっていますし、単価もロゴ作成だと数千円〜数万円という感じでした。

 

デザインを依頼するので、結局依頼する相手が問題だということで、それぞれのサイトで評価の高い人を順番に見ていって、作品イメージが近い人を選びました。

それで結果、ココナラになった理由です。

ロゴ作成依頼時の注意点

私が気に入ったデザインを多く作っている人を見つけたので、その人に依頼することに決定。

金額は3万円ということでなかなかな出費ですが、デザイナーの方のようなので、これはこれで割安?とも思いながら、ポチッと依頼!

 

依頼をすると先方から早速連絡がきました。

 

ココナラでは、自分のルーム内で全てのメッセージのやりとりをする仕様になっているので、変な取引になる可能性が低く安心です。

 

ロゴ作成に当たって、以下の情報の提供依頼を受けました。

・ロゴに表記する文字

・経営理念

・希望のモチーフ

・希望のカラー

・希望のイメージ

・イメージに近いデザイン

 

ロゴの作成を依頼するので、そりゃそうか、と納得しながらも、なんとなくいい感じのものを作ってほしいくらいにしか思ってなかったので、結構迷いました。

本当はデザイナーの人と話しながら、方向性を色々出してもらえたらよかったなというのが感想です。そういう対応もあるので、デザイン事務所に依頼するときっと高いのでしょう。

 

なんとか絞り出して送ってみました。

 

納品されたロゴ

情報提供から1週間後に、イメージができたという連絡が届きました。

 

感想は・・・・

 

 

うーん。。。

 

なんとなくイメージと違うなというのが本音でした。

でも、3案作ってくれていて、こういうイメージみたいな説明も付いてます。

モチーフはイメージとして伝えたんですが、なんというかモチーフそのままで、

思った以上にポップな出来栄え。。

 

ということでイメージが違う点を伝えて、再作成を依頼しました。

こんなお客ですみません。でも、安くないお金を払っているので、ここは強気です!

 

 

それからまた数日。第2案が出てきました。

でもね、次は1案のみ。しかも、説明書きは全くなし。急に向こうのテンションが下がったのが、明らか。

デザイン自体はまあイメージに近かったので、これでOKにしました。

ネットでのロゴ依頼した感想

ネットで依頼すると、確かに便利で、普通に依頼するよりは全然安くできるみたいです。

でも、やはり対面で話ができるわけではないので、細かなニュアンスを伝えるのが難しいというのが感想です。

それと対面だと、相手がどういう雰囲気かもわかるので、多分よりイメージに近いものができるのかなと思います。

初めてのロゴ依頼だったので、これも勉強ということで前向きに捉えます。

まとめ

ロゴ作成はネットだと便利、でも対面で話せる業者さんに依頼した方が確実かも、というのが私の感想です。

やっぱり感性を形にする仕事は、対面で行う方がいいという結論です!

でも、今回のロゴはしっかり使います!