リラックス

これだけすれば夢は叶う。それは・・・「アウトプット」すること!

世の中には色々な成功メソッドが溢れています。

自己啓発本やセミナーなどで、たくさんの方法が紹介されているので、成功の方法を考えたことがある人は、一度は何かしらの方法に触れたことがあると思います。

しかし、本当に成功した人は一握り。

これは何故なのか。理由は一つ。アウトプットが足りないからです。

これはどういうことでしょうか。

 

成功するための方法

夢を叶えたい。

目の前の問題を解決したい。

人にはそれぞれに、それぞれの望みがあります。

そして、きっと何かしら努力をしているはずです。

 

サッカーをすることが好きで、サッカーの戦術を勉強したり、W杯を観戦したり。

夢を叶えたくて、夢を叶えるための方法について書かれた書籍を何回も読んだり。

 

でも、それではなかなか夢が叶ったり、問題が解決されない。

成功のための方法を理解して実践しているのに、何故かその通りに動いていかない。

多くの人は、成功法をインプットした時点で、自分のレベルが少し上昇したと思うのです。この方法が分かったから、OK!いける!と思ってしまう。

でも、これでは夢を叶える方法を理解しただけなので、実践しない限り夢は叶わないのです。つまり、アウトプットが圧倒的に足りないのです。

 

インプットだけしている状態は、いわば「俺はいつか本気出してビッグになるし」と言って、コンビニの前で座っている若者たちと同じなのです。

 

アウトプットの重要性

なぜ、アウトプットが重要なのか。

その理由は一つ、アウトプットが本番だからです。

ここで夢が叶う仕組みを考えてみましょう。

多くの夢は自分の周りの環境が、自分の思ったものになった状態です。

例えば億万長者になりたいという夢は、自分が他人と比べて、非常に多くのお金を持っている状態と言います。

ということはです。夢が叶った状態を作り上げるためには、周りを変えて行く必要があるということです。

もちろん億万長者なら、自分がお金を稼げばいいのですが、自分がお金を持っている状態は他の人からお金をたくさんもらわないと作り上げることができないということです。

 

では、周りに影響を与えるためにはどうするべきか。

その答えがアウトプットです。

アウトプットって、自分が思っていることを言動に移す行為です。

人から見たら、自分が考えていることは何もわかりません。

考えを発することで、初めて周りの人はその人の考えを理解するのです。

そして、周りの人を動かすことで、自分の考えに近い環境が出来上がって行くのです。

 

インプットはほどほどに、とにかくアウトプットをすること。

 

これを徹底するだけで、面白いように世の中の景色は変わっていきます。

意識の仕組みからもアウトプットは重要

人間の意識の観点からも、アウトプットは重要です。

人間の意識は、顕在意識→潜在意識→集合的無意識の順になっていると言われています。

集合的無意識は、他の人々と無意識で共有されている意識のことです。

人が話す言葉を相手が理解するのは、この集合的無意識があるから、とも言われています。これがないと、そもそも人と人が分かり合うことはできないというのが通説です。

集合的無意識は他人の意識と繋がっている部分であり、いわば周りの環境そのものです。とするならば、そこに影響を与えれば、環境が変わるということです。

 

ここで、アウトプットをすると、顕在意識では自分が主体的な言動を行うことになり、この影響は感覚として潜在意識にも影響します。

そして、潜在意識に強く印象を残すことで、アウトプットした内容が集合的無意識にも波及して行くのです。

最後に

人はインプットで満足しがちで、アウトプットが圧倒的に足りません。

この世の中はアウトプットする人が、色々なものを手に入れる仕組みになっています。

だからこそ、自分の考え、欲しいものに向けて、圧倒的なアウトプットを繰り返すべきなのです。

綾瀬はるかに会いたいなら、会いたいを言い続けること、発信し続けること、これが大事です。そのアウトプットが集合的無意識に通じて、いつか周りを動かして、本当に綾瀬はるかに会えるかもしれないのです。

という成功するための方法についての意見でした。

これも一つのアウトプットです。