サッカー

Jリーグまだ観戦だけしてる?ガンバ大阪スタジアムツアーがすごい!

 

子育てをしていると元気が有り余っている子供をどこに連れて行くのか、迷うことが多いです。

娘はまだ3歳で普段は保育園に通っていますが、休日もどこかに行きたくて仕方ない様子。

 

お出かけしよっか?」と笑顔で話しかけてきます。

 

休みの日は、家でゆっくりしたいのが本音ですが、ここは親として思い出を作ってあげたくなるものです。

 

ということで、今回は大阪の祖父母の家に遊びに行ったついでに、ガンバ大阪スタジアム見学ツアーに参加してきました。

サッカー好きでない妻でも楽しんでいたくらい、スタジアムの裏も見られる面白いツアーでした。

ガンバ大阪のスタジアムとは?

ガンバ大阪といえば、Jリーグを代表するチーム。過去の成績も申し分ないくらいの名門です(今年は調子が悪いみたいですが)。

昔にはフジテレビの永島アナウンサーのお父さんである永島選手も所属していたことで有名です。朝いつも見ていますが、永島アナウンサー可愛いですね。

(出典:RBB TODAY)

そして、お父さんも今はイジられてますが、現役時代はめちゃくちゃ格好良かったのです。

濃い顔の男前です。Jリーグが出来た当時のスターの一人でした。

(出典:ミドルエッジ)

さて、そんなガンバ大阪のスタジアムは、パナソニックスタジアム吹田Panasonic Stadium SUITA )です。

このスタジアムは、日本で唯一「寄付で建設されたスタジアム」なんです。140億円という資金を全て法人・個人からの寄付で集めたというのがすごいですね。

40000名収容と言う日本代表戦も開催できる水準のスタジアムです。

 

地域に根ざすというJリーグの理念にも合致している、まさに理想的なスタジアムと言えます。

Jリーグのスタジアムは陸上競技場をそのままサッカーで使っているパターンが多いですが、ガンバ大阪のスタジアムは、一味違っていて、サッカー専用スタジアムで、グラウンドが本当に近いのです。

どれくらい近いかと言うと、マリノスの本拠地である「日産スタジアム」の最前列が、吹田スタジアムの最後列と同じ距離になるくらいです。

これは、近い!

スタジアムツアーの予約方法・料金

公式ホームページから申し込みできます。

ツアー開催日程は決まっているので、ホームページで確認して参加できる日時の回に申し込めばOKです。

料金は、大人1000円、小中学生500円 とお手頃です。

 

ちなみに今回は見学だけのツアーでしたが、昼食が付いているツアーや、ナイトツアーもあります。

ツアールート

今回のツアールートは以下の通りでした。

・スタジアム紹介の動画視聴
・VIPルームを見学
・選手ロッカーを見学
・選手気分でピッチへ入場
・コンコースで寄付者プレートを見学

VIPルームと選手ロッカーなんてなかなか入れるところではないので、参加しがいがあります。さらにピッチに入場して、ピッチの雰囲気を味わうことができます。

 

これはVIP専用シート。

普通のシートと違ってクッションもあり、さらに手すり部分にデスクも付いています。日本代表監督などもここから視察をしているそうです。

ハリルさんもここから見ていたのかもしれないです。

続いてロッカールーム。

まずはアウェー側からです。思っていた以上にシンプルなロッカールームでした。

 

続いてホーム側、つまりガンバ大阪の選手が使うロッカールームです。円形のロッカーで、ライトも雰囲気があって素敵でした。

円の真ん中に立って話すと周りに声が響くような設計になっているそうです。

思っていたよりシンプルでしたが、普段は入ることができない場所なので、楽しかったです。

選手がどこに座っているかも教えてくれます。遠藤選手はここで、東口選手はここでー、とか。

みなさんこぞって座って写真を撮っていました。

あと、ここにはお風呂やシャワーもあって、合わせて見学することができます。

 

 

そして、いよいよピッチに入場です。

演出で、係りのお姉さんがFIFAの入場テーマをかけてくれるので、選手の気分で入場できます。これが思いの外、楽しいんです笑。

↓ピッチに降りて、ベンチ前からスタジアムを見上げた写真です。観客席が本当に近いのが分かります。

観客がいなくても迫力がすごかったです。

ベンチも座ることができるので、選手や監督気分でピッチを眺めるのもいいかもしれません。

 

芝生には入れなかったのですが、やっぱりピッチ横に立った時が一番楽しかったです。

サッカー好きでなくても楽しい

このツアーに参加しての感想ですが、「サッカー好きでなくても楽しい!」です。私はサッカーが好きなので、より楽しかったですが、特に興味のない妻も「おー」と言って楽しんでいました。

 

サッカーのピッチってなかなか近くで見る機会がないので、間近で見ると本当に綺麗で、開放感もあって、なかなかできない体験でした。1000円なら十分安いかなと。

 

子供にとっては前半のスタジアム紹介やVIPルームは退屈そうでしたが、ピッチサイドに立った時には開放感もあって、「広いねー」と言ってはしゃいでいました

最後にはピンバッチをもらって、ツアー終了となりました。

 

他のスタジアムを見てみるのも楽しいかもしれないので、また機会があれば行ってみようかどうしようか。