対処法

乾癬の飲み薬「オテズラ錠」の処方をゲット!試してみた効果は?薬価は?

乾癬歴10数年の私。

赤い湿疹と白いかさぶたのようなポロポロで、見た目が悪く長く苦しんでいます。

いつもは塗り薬で症状を抑える努力をしていたのですが、

今日たまたま別の皮膚科に行ってみたら、「新しい飲み薬ありますけど、試してみますか?」という提案。

 

新しい飲み薬?

 

ということで、気になったので処方をしてもらいました。

その名もオテズラ錠

オテズラ錠とは?

2016年に経口薬として25年ぶりに承認された、セルジーン社から販売されている新薬です。

セルジーン社のHPでの説明図が分かりやすいので引用します。

(出典:セルジーン社HP)

日本の他でも37カ国で承認を受けている実績のある薬と言えるので、効果は期待していいのかなと思っています。

気になる副作用ですが、大きなものはあまりないものの、飲み始めの頃に吐き気や下痢、頭痛などが発現することがあるようです。

オテズラ錠の飲み方

そんなオテズラ錠、副作用があるので徐々に飲む量を増やしながら、様子をみていくようです。

初めて使う場合には、2週間のスターターパックが処方されるのですが、間違って飲みすぎないように工夫がされている素晴らしいパックです。

↓こんな感じで、毎日の飲む錠剤が分かりやすくパックされているので、これに従って飲むだけでOKです。

オテズラ錠の価格

そんなオテズラ錠ですが、3割負担で約6,700円(2週間分)とかなり割高です。

これは新薬なので、薬価が高く設定されているためで致し方ないところです。。

 

スタートパック後の通常の処方も、約8,200円(2週間分)とかなりの高額です。

1ヶ月で約16,000円かかる計算になります。3割負担でこの価格、高いですね。。

また、2週間分しか処方されないので、頻繁に皮膚科に通わないといけないというデメリットもあります。。

オテズラ錠の効果は?

効果はかなりあるそうですが、今日処方されたところなので、まだ分かりません。

スタートパック2週間の経過を合わせて、また情報をアップしたいと思います。

・飲み始めて1週間の経過

少しずつ症状は改善してきています。

しかし、、とにかくお腹が緩くなって困っています。

この副作用は最初だけなのか、これからも続くのか、これがこの薬を使い続ける決め手になりそうです。

最後に

乾癬患者の方は、見た目で周りの視線が気になって、ストレスを受けていると思います。

私も乾癬患者なので、周りの視線が一番気になります。。

オテズラ錠が効くといいなと思いながら、もう少し安くならないかなとも思ったり。。

あわせて読みたい
【乾癬とは?】患者の立場で症状や治療法を考える。私も早く治したい!乾癬(かんせん)という病気をご存知でしょうか。 名前からは伝染する何か?という印象を受けるかもしれませんが、皮膚の病気で他の人に感...