考える

スバル検査不正。ディーラーに行って5万円いただきました。郵便為替って何に?

スバルの検査不正問題。

工場出荷時の検査体制に問題があって、大きな影響がありましたが、最近排ガス・燃費検査についても新たに不正が発覚しました。

もともと燃費がそんなに良くないスバル車で、燃費検査の不正。

ダメージも大きいと思います。

社長の退任案も出ており、自動車メーカーとして、体制の刷新を進めています。

コンプライアンスが強く求められるこの時代、自動車メーカーにとって、

こういう種類の不正の連続は難しい状況と言えるかもしれません。

スバルは熱烈なファンが多いことで有名なブランドですが、これからの進み方が気になるところです。

スバル不正検査のリコール対象になりました

私も愛車がスバルで、前回の検査不正の話があってリコール対象になりました。

ディーラーも対応に追われて、時期をずらせばお詫びで5万円という文言につられて、約半年待って、6月のこのタイミングでリコール検査を受けました。

なかなかリコール対象の製品を購入する機会って少ないと思いますので、今回はいい勉強になっています。

さて、問題の検査結果ですが、問題なくクリアでした。

資格者が検査していなかったというリコール内容なので、これは資格者が見れば問題ないですね。

 

ディーラーの信頼できる担当のお兄さんから説明を受けましたが、気になる5万円は郵便為替で後日郵送されるとのこと。2ヶ月くらいかかるそうです。

郵便為替って何?

「郵便為替」は郵便局でのみ換金できる手形みたいなものです。

あまり使わないので馴染みがないですね。

郵便為替を受け取った人は、これを郵便局に持っていくことで換金することができます。

直接現金でのやり取りでなく、記録も残せるので、非常に確実な現金のやり取り方法だと言えます。

(出典:ゆうちょ銀行HP)

ポイントとして有効期限がある点は、要注意です。

6ヶ月内でないと換金できなくなるので、受領したらすぐに郵便局に向かおうと思います。

追記

スバルから書留で届きました。期限もあるので、早速郵便局に行って換金完了しました。

郵便為替は初めて使いましたが、名前と住所書くだけですぐに受け取れるんですね。手続はスムーズでした。

最後に

今回のリコール問題と新たに発覚した不正問題。

スバルにとっては痛い話ですが、独自のポジションを持っている日本有数の自動車メーカーなので、なんとか乗り越えて信頼を回復して、これからも発展して行って欲しいと思います。

私はスバルの熱烈なファンではないですが、安全性能は他のメーカーに比べて優れていると思いますし、ちょっと玄人好みな感じもなかなかないブランドイメージなので、気に入っています。

これからのスバルに期待です。応援してます!

 

あわせて読みたい
「スバル」不正検査。マイカーがリコール対象になりました。今後は? 私の愛車はスバル・インプレッサスポーツです。 子供が生まれた後、カーシェアではチャイルドシートが使えず、保育園の送り迎えな...